小児はりってなに?

小児はりは皮膚を軽くこする、なでる、さするだけの気持ちの良いはりで、実際に刺すことはありません。皮膚表面に軽い刺激を与えることで自律神経の機能を調整し、脳、内臓に働きかけ身体が本来持っている自然治療力を高めます。

薬のような副作用も全くなく小児はりは生後すぐからうけることができます。大人と違い子供は反応が早いので、治療時間は5~10分ほどと短いのが特徴です。


どんなときに小児はりがいいの?

疲れやすい、風邪を引きやすい、健康維持を始め、喘息・アトピー性皮膚炎・夜尿症・便秘・食欲不振など小児の慢性疾患全般に効果を上げています。おうちの方から見てお子さんが言う事を聞かなくなってきた、イライラしているときが多いと感じるようになったときも治療のタイミングです。

また、多くの症状の中で小児はりが最も得意としてきた症状は「疳の虫」(かんのむし)と呼ばれる小児特有の症状です。

疳の虫の具体的な症状としては夜泣き、よく乳を吐く、不機嫌な時が多い、奇声を発する、夜驚症、食欲がない、噛みつくといった症状です。現代医学では「小児神経症」と呼ばれるものです。

小児はりって、こんなかたち

お魚、お人形、ころころローラー。痛みゼロの気持ちの良い治療なので病院や注射嫌いなお子さんでも安心して施術できます。

キッズスペースのご用意もあります

ベッドブースを二つ繋げてキッズスペースにすることも可能です。バウンサーもございます。(※事前に電話連絡いただくとスムーズです。)

来院時おうちの方の治療と一緒に小児はりをするとより効果的です。

受付時間

月~土 AM8:30~12:00 PM15:30~18:30

休診日 日曜、祝日

お問い合わせ:023(654)7007