院長挨拶

時代の移り変わりと共に鍼灸あん摩マッサージ指圧師に求められる患者ニーズは多様化している中、高齢化社会に対応できる医療の一環として、あるいは健康志向の高まりから、予防の医学としても注目されるようになってきました。今後ますますストレス・マネジメントは重要であり、社会のニーズに応えられるだけの技術、知識、教養のレベルアップに常に努めながら、様々なストレスで疲れた現代人を東洋医学の手技療法で人の手のぬくもりからしか伝えられない本物の癒しを医療、介護、スポーツの現場で施していきたいと思っています。

『和顔愛語(いつも穏やかな、にこやかな笑顔を絶やさず優しい思いやりのあることば)』を基本理念とし、日々の臨床に取り組んでいます。

院長 白田 栄二

プロフィール

  • 昭和35年3月11日生まれ
  • 昭和57年 日本大学経済学部経済学科卒

  • 昭和61年 仙台赤門鍼灸柔整専門学校卒

  • 同年 新庄市渡辺接骨院勤務

  • 平成元年 白田はり灸院開業 現在に至る


  • ・東北鍼灸マッサージ師会理事
  • ・一般社団法人山形県鍼灸マッサージ師会会長

  • ・一般社団法人山形県保鍼会会長

  • ・天童東村山鍼灸マッサージ師会会長

スタッフ紹介

目まぐるしく変わる社会の中で、現代女性のライフスタイルも様々に変化しています。女性が担う役割が広がるにつれ、日々の心身のケアは非常に大切だと考えています。

女性は10~40代にかけてホルモンバランスに体調が大きく左右され、男性とは異なった心身の変化をします。仕事と家庭の両立を頑張っている方、子育て・介護が優先で自身の体調管理は後回しになっている方、女性ゆえの社会的ストレスに悩んでいる方。今のつらい状態が「普通」だと思ってしまっている方もいます。

私自身も妊娠、出産、子育てを経験して鍼灸・アロマに助けられ、改めて身体に備わっている自然治癒力の凄さを感じました。

女性のライフステージごとの変化に寄り添い、東洋医学を通して心身ともに健やかになれるよう努めてまいります。

副院長 紘子


受付時間

月~土 AM8:30~12:00 PM15:30~18:30

休診日 日曜、祝日

お問い合わせ:023(654)7007